「手」は「首」と並んで年齢が出るパーツです。
ただ、顔と比べると手は皮膚が厚いのでシミができ始めるのは少し遅目。
しかしいったんでき始めると、とにかく改善させるのが難しいので厄介なんですね(T_T)

手は洗ったり、水仕事をする関係もあり
なかなか日焼け止めだけに頼れないパーツでもあります。
ですから外出する際にはUV手袋を着けておくのがおすすめ。

また水仕事で使う台所用洗剤も
手のうるおいを奪い、手荒れを招く原因です。
洗剤を使う場合には、ゴム手袋を。
冬の寒い時期であれば、保湿クリームを塗ってラップを巻き、その上からゴム手袋をすれば
水仕事の間、自宅でできるエステ・タイムになりますよ。

では、シミのないすべすべの手をキープするために
簡単にできるハンドマッサージをご紹介しておきましょう。

血行がよくなるマッサージ

      手のひら全体にクリームをなじませて指のつけ根から指先に向かってもみほぐしていきます(1本づつ)
      指と指の間を親指を使って強くもみほぐします
      合谷(ごうこく)という親指のつけ根にあるツボを押し、そして手のひら全体をもみほぐします。

手は触ってあげることで疲れも取れますし血行も良くなります。
テレビを見ながら簡単にできますので、是非試してみてくださいね。