毛穴ケアに欠かせないのは「ビタミンC」。
たるみが原因で目立っている毛穴や脂性肌に傾きがちで
毛穴が常に開いている方におすすめの成分です。

なぜビタミンCが毛穴にいいの?

ビタミンCの効能の中に、

  • 皮脂を抑制する作用
  • コラーゲンを増やす作用

これら2つがあります。つまり

毛穴の周りのしぼみがちだった皮膚細胞一つ一つにハリが出るので 毛穴が目立たなくなる。

毛穴が開いているのは皮脂が分泌されている間。
過剰な皮脂分泌を抑えるので、開きっぱなしだった毛穴が閉じるので 目立たなくなる。

だから「たるみ毛穴」や「開き毛穴」に ビタミンCがおすすめなのです。
でも数えきれないほどのビタミンC配合コスメがありますよね?

「開き毛穴とたるみ毛穴に効果があるビタミンC」

いろんなところで目にする機会があると思いますが、
ビタミンCそのものは分子が大きいことと、壊れやすいなどの理由から、 浸透しやすく、効果を発揮しやすいタイプが開発されています。

中でも使いやすいのは、 ビタミンC誘導体の「リン酸型」と「APPS」。

「リン酸型」

抗酸化作用、毛穴の引き締め効果、皮脂分泌を抑える効果。
これら3つの作用があり、コスメのパッケージには
『リン酸アスコルビル』と表示されています。

「APPS(進化型ビタミンC誘導体)」

APPSというのは、水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体の ”いいとこ取り”な成分です。

  • 表皮に対する即効性
  • 真皮への浸透性
  • 低刺激
  • 浸透力バツグン

※「進化型ビタミンC誘導体」の浸透力は水溶性の100倍と言われています。
※真皮層だけでなく、皮膚細胞の中にまで浸透することがわかっています。

その結果、得られる効果は

  • 老化の元凶「活性酸素」の除去
  • 過酸化脂質を抑える
  • コラーゲン生成促進(→ 皮膚細胞のハリをUP)
  • 新陳代謝を正常化

APPSは「パルミチン酸アスコルビリン酸3Na」と パッケージに表示されています。

あなたの肌状態に合った成分が入っているものを 選ぶように意識する。これが化粧品で美肌効果を得るための
ポイントの一つです。